Oculusが出願していたVR内の触覚効果を提供するハプティックグローブ2件の特許が公開

Oculus VRが出願していたVR内の触覚効果を提供するハプティックグローブ2件の特許が公開されました。

ACTUATED TENDON PAIRS IN A VIRTUAL REALITY DEVICE
COMPOSITE RIBBON IN A VIRTUAL REALITY DEVICE

提示されるデバイスは、手袋型を示しており、手の甲部分には柔軟性がある人工腱が指に沿って張り巡らされています。それらは、手首部分のアクチュエータに繋がっており、人工腱の動きを制御する働きを備えています。

これらは、VR体験と同期して動作し、ユーザがVR空間で仮想オブジェクトに接触する時の抵抗をシミュレートします。また、これらはVRのみならず、ARなどの他のシステムでも使用できると示されています。

関連

Facebook CEO、「Oculus Research」を訪問しVRグローブでのハンドトラッキングなどを披露 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る