Google、単一の画像内で複数のオブジェクトを検出するTensorFlow向け機械学習フレームワーク「TensorFlow Object Detection API」をGitHubにて公開

Googleは、単一の画像内で複数のオブジェクトを検出するTensorFlow上に構築されたオープンソースの機械学習フレームワーク「TensorFlow Object Detection API」をGitHubにて公開しました。

本システムは、コンピュータビジョンでの活用を想定しており、画像内のオブジェクトを検出、トレーニングおよびデプロイを容易にします。

GitHubページはこちら。

関連

Google、機械学習をスマートフォンだけで処理する低遅延、低電力の画像認識技術におけるコンピュータビジョンモデル「MobileNets」をGitHubにて公開 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る