NVIDIAのVRWorks使用で最大30%高速に。オンライン2人協力型HTC Vive向けVRアクションゲーム「Raw Data」がリリース

米カルフォルニア州カルバーシティベースのSurviosは、NVIDIAのVR向け技術が詰まった「VRWorks」を採用し開発したHTC Vive向けVRアクションゲーム「Raw Data」を、Steamにて早期アクセスでリリースしました。

Steam で 20 オフ Raw Data

Raw Dateは、プレイヤー同士が協力し向かってくる敵を多彩な武器で排除していく接近型アクションゲームです。武器には、ショットガン、二丁拳銃、手りゅう弾、刀など多彩なのが特徴。そして、オンライン2人で協力するのが基本体制となっているのもポイントです。

さらに、NVIDIAがVR向けに試行錯誤しているSDK「VRWorks」を採用している点も特徴です。その中でも「PhysX」による感触の双方向性で近接攻撃がよりリアルになったこと、効率的に描画する「Multi-Res Shading」でフレームレートを最大30%増させたことをNVIDIAは主張します。昨日、NVIDIAがVRWorks技術を体験してもらおうと無料で独自VRゲーム「VR Funhouse」をリリースしたこともホットな話題でした。(過去記事

Raw DateのSteamページはこちら。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る