Epic Games、VR内でVRコンテンツを制作するUnreal Engine用VR EditorのソースコードをGitHubで利用可能へ

Epic Gamesは、GDC2016にてUnreal Engine用VR EditorのソースコードをGitHubで利用可能になったことを発表しました。バイナリコードは6月を予定しているとのことです。2016年2月初め、HTC ViveとSteamVRコントローラーでプレビュー映像を公開しましたが、今回はOculus RiftとTouchを使ってデモを行い実証しました。

unreal-engine-vr-editor-5

参考

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る