Seamless

Virtual Reality News

メニュー

Google、VR/AR向け3Dオブジェクトライブラリ「Poly」をVR内で直接統合できる「Poly API」を発表。Unity、Unreal用にはPoly Toolkitを公開

Googleは、2017年11月にVR/ARアプリケーションなどで使用する無料の3Dオブジェクトを閲覧、検索ダウンロードできる共有ライブラリ「Poly」を発表しましたが、今日、同サービスを拡張する「Poly API」を発表しました。

Poly APIを使用することで、VR内でPolyライブラリに収められている多数の3Dオブジェクトをタイトルに直接統合することができます。

また、UnityやUnrealで開発している開発者向けにTilt Brush Toolkitの進化させたPoly Toolkitを公開しているため、簡単にオブジェクトを直接インポートすることもできます。

すでに、The Normal、TheWaveVR、Mindshow、AnimVR、Unity EditorXR、High Fidelity、Modboxはサポートしており、映像で確認することができます。

 

関連

Amazon、VR/ARコンテンツを作成できるWebベースの新たなツール「Sumerian」を発表。同社AIサービスと連携したキャラクタ作成も可能 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityの記事を主軸に更新しています。(詳細はこちら