Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

米国陸軍、戦場の兵士がゴーグル着用して活用する新たなARシステムのイメージ映像を公開。近い将来利用可能に

米国陸軍の研究機関は、戦場での兵士の能力を高め生存率を向上させるための戦術的なARシステム「Tactical Augmented Reality」を開発、先行してイメージ映像を公開しました。

映像では、サングラスサイズのメガネ型ARデバイスを装着した兵士が戦場で使用する様子が映し出されます。

自身が潜入する建物内の見取り図を表示、自分の位置や仲間の位置を把握しながら屋内を移動したり、ターゲットかどうかを一目で分かるように表示したり、など、情報機関と連携して活用する仕様のようです。また、ARデバイスは暗視ゴーグルとしても機能。

映像にて描画されたARシステムは、近い将来、米国の兵士が利用可能になるとのことです。

本技術は、以下の団体が共同で開発しました。

  • 通信用電子機器研究開発センター(CERDEC)
  • 工学研究開発センター(ERDC)
  • ネイティック兵士研究開発技術センター(NSRDEC)
  • 陸軍研究所(ARL)

 

関連

ウクライナ企業、Microsoft HoloLensを活用した装甲車両用の全指向性レビュー軍事システムを披露 | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Realityを主軸に更新しています。(詳細はこちら