Seamless

 Virtual Reality News

メニュー

ビリっと反発壁やソフト壁などをVRで再現、電気筋肉刺激(EMS)を用いた触覚フィードバック・システム「Haptics for VR walls」が論文にて公開

VR内の仮想壁や重い物体の感触を再現する電気筋肉刺激(EMS)を用いた触覚フィードバック・システム「Haptics for VR walls」が論文にて公開されました。

システムは、電気による筋肉刺激でユーザーの手首、上腕二頭筋、三頭筋、肩の4つの筋肉群を作動させ、腕を後ろに引っ張る反作用力を生成させることで、壁や重い物体に触れた時の触覚を再現します。

筋肉群の組み合わせにより、様々な効果をシミュレートします。デモでは、ソフト壁の再現、ビリっと反発壁の再現、キューブを持ち上げる、物体をスライドさせる、ボタンを押す、投射物が当たる感触などのデザインが披露され、映像でも体験している様子を確認することができます。

 

関連

VRボクシング、打たれた感触を物理的に感じれるデバイス「IMPACTO」電気筋肉刺激と触覚刺激の組み合わせ | Seamless

About

Seamless(シームレス)は、Virtual Reality周辺の情報を更新しています。(詳細はこちら