Seamless

V i r t u a l R e a l i t y

VR空間の接触を再現するVR触覚スーツ「exoskin」プリオーダ開始。399ドル。ソーシャルVR「High Fidelity」と共同開発

米国のスタートアップ「NeoSensory」は、ソーシャルVRアプリを運営する「High Fidelity」と提携し開発したVR触覚スーツ「exoskin」のベータ版プリオーダを開始しました。価格は、399ドル。リリース予定日は、2018年7月です。

本スーツには、32個の小型モータが搭載されており、VR空間での接触の感触を振動により再現します。もともと、聴覚障害者に音を伝えるために開発した変換器を利用しており(聴覚障害者向けリストバンドはプロダクト化しています。)、各モータが異なる周波数帯を発生させ伝えます。

また、本スーツは、セカンドライフ創設者が退職し立ち上げたソーシャルVRアプリ「High Fidelity」と連携することを容易にします。開発者は、High Fidelityのスクリプト言語を使用して制御し、ハプティックスアプリケーションを構築することができます。

重量は32オンス(約907g)。XSからXXLまで幅広く取り扱っています。

 

関連

柔らかさも感じることができる圧力感度を備えたVR触覚フィードバック・グローブ「VRgluv」、Kickstarter開始を発表。小売価格は約6万円 | Seamless