RED、VR180°カメラのLucidと共同開発する8K 3D/4Vデュアルカメラを発表。REDスマートフォン「Hydrogen One」から4-View変換可能

ハイエンドのカメラを開発する「Red Digital Cinema Camera Company」は、VR180°カメラを開発するスタートアップ「Lucid」と提携し、8K3D/4Vデュアルカメラを開発していることを発表しました。

REDの未発表Androidスマートフォン「Hydrogen One」を披露するためのイベントが現地時間19日に開催されましたが、その際、提携している企業ブースの1つにVR180 LucidCamを開発したことで知られるLucidが出展していました。

展示していたのは、3Dコンテンツをキャプチャできる8K3Dカメラです。

本3Dカメラは、ビームスプリッタを用いたデュアルカメラ(2台の4Kカメラを搭載)で、Lucidのリアルタイム3D Fusion Technologyを搭載しており、8Kの映像と画像をキャプチャします。

Red Hydrogen Oneをカメラに取り付けることで、REDの3D技術を用いた動画フォーマット「4-View(.h4v)(4V)」に変換し、3Dコンテンツを見ることができます。

本3Dカメラの名称および価格は発表されていませんが、2018年第4四半期には利用可能になるとしています。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る