コロンビア大学とSnap、スマートフォンケースに追加し機能を拡張する物理ウィジェット「Vidgets」発表。加速度計で検知

コロンビア大学とSnapによる研究チームは、スマートフォンの裏側保護ケースにウィジェットを追加し様々な機能を拡張する物理ベースモデル「Vidgets」を発表しました。

論文:Vidgets: Modular Mechanical Widgets for Mobile Devices

著者:Chang Xiao, Karl Bayer, Changxi Zheng and Shree K. Nayar
所属:Columbia University, Snap Inc.

本論文は、モバイルデバイスに物理的ユーザインタフェースを構築するために使用できるモジュラーメカニカルウィジェットのセットを提案します。提案されるウィジェットは、低コスト、コンパクト、再構成可能、電力効率に優れたモジュラーセットです。取り外しやどこに取り付けるかを容易に決定でき、手の大きさや右利き左利き両方のユーザインタフェースに対応します。また小さいフォームファクタでコンパクトかつ軽量に作られており、電力入力を必要としない効率的なウィジェットです。

具体的な形状としては、プッシュボタンと回転ギアが紹介されます。スマートフォンを片手で握った状態のなかで、親指をタッチ画面に伸ばすことなくプッシュ操作したり、カメラのズーム機能を回転ギアを回して容易に操作したり。これら操作をしたときに、モジュラー内部では鋼球が押し当てられバネが動きます。この微妙な動きを既存に備わっている加速度計で計測し、アルゴリズムで解析し決定します。

これによりユーザに触覚入力のための拡張可能なオプションを提供でき、様々な実践的シナリオにおいて、モバイルデバイスとのインタラクションを豊かにします。

ABOUT

 本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。現在は主に寄稿(ITmedia NEWS)と、Seamless Journalに専念しています。

連絡先:yamashita(at)seamless.jp
Subscribe:TwitterFacebookHatenaNewsPicks

ゲスト連載:プロジェクションマッピング技術の変遷 岩井大輔

 Seamless Journalとは、月額10ドルの課金で厳選した最新論文がほぼ毎日メールボックスに届くというものです。記事にならない気になる論文をお届けします。決済はPatreonを介して、クレジットカードおよびPayPalで行え、解約も同サービスからいつでも可能です。お申し込みはこちらから

ページ上部へ戻る