Seamless

Virtual Reality News

筑波大学、太陽光を光源とする自然光画像投影システム「Solar Projector」を発表。より自然と調和する投影スタイルを実現

筑波大学 デジタルネイチャー推進戦略研究基盤の研究者らは、太陽光を光源とする画像投影システム「Solar Projector」を発表しました。

論文:Solar Projector
著者:Kenta Yamamoto, Kotaro Omomo, Kazuki Takazawa, Yoichi Ochiai
山本健太,大桃耕太郎,高澤和希,落合陽一

本稿は、自然光である太陽光を光源とした画像投影するシステムを提案します。本提案手法は、太陽光を反射させるミラー、太陽光を集光させるフレネルレンズ、そして、集光した太陽光を反射から投影させるDMD(Digital Mirror Device)、などを用いて実行します。

このことで、太陽光を光源に投影することができ、例えば植物に投影しながら光合成をするなど、LEDでは再現できないより自然と調和する投影スタイルを実現します。