Google、1,540万の手動ラベル付けバウンディングボックス含む190万画像600カテゴリのデータセット「Open Images V4」発表

Googleは、1,540万のバウンディングボックス含む190万画像600カテゴリのデータセット「Open Images V4」を発表しました。

Open Images Dataset V4

同社は、2016年に約900万画像6,000カテゴリほどのデータセット「Open Images」を発表しましたが、今回はオブジェクト位置のラベルが含んだデータセットです。ボックスのラベル付けは手動です。画像ごとに平均8.4枚

上記に加えて、約3,000万画像19,000カテゴリほどのデータセットも含まれています。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る