Seamless

Virtual Reality News

Disney Researchとチューリッヒ工科大学、画像内の人物と同じ姿勢をとるキャラクタと撮影可能なフレームワーク「AR Poser」発表

Disney Researchとスイス連邦工科大学チューリッヒ校(ETH Zürich)の研究者らは、画像内の人物と同じ姿勢をとるキャラクタと撮影が可能なフレームワーク「AR Poser」を発表しました。

論文:AR Poser: Automatically Augmenting Mobile Pictures with Digital Avatars Imitating Poses
著者:Gokcen Cimen, Christoph Maurhofer, Robert W. Sumner, Martin Guay

本稿は、デジタルキャラクタが画像内の人物と同じポーズを自動的に再現する技術を提案します。

本提案手法は、モバイル機器からキャプチャするRGB情報のみを使用し、2Dの姿勢推定からサーバに送信、3Dポーズをマッチングします。姿勢推定には、画像内の人体の位置や、向きを推定するdeep learningを用いた手法を用います。

これらのことで、AR的に、同じポーズのキャラクタと撮影することを可能にします。