ペンシルベニア大学、オブジェクトの破壊をよりリアルにシミュレーションする手法を発表

ペンシルベニア大学による研究チームは、オブジェクトの破壊アニメーションをより自然に再現するアプローチ「CD-MPM」を提案します。

論文:CD-MPM: Continuum Damage Material Point Methods for Dynamic Fracture Animation

JOSHUAH WOLPER, University of Pennsylvania
YU FANG, University of Pennsylvania
MINCHEN LI, University of Pennsylvania
JIECONG LU, University of Pennsylvania
MING GAO, University of Pennsylvania
CHENFANFU JIANG, University of Pennsylvania

About

テクノロジー系の最新論文を紹介しているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆も連載除いて行なっています。yamashita.mailer(a)gmail.com

Seamlessをサポートできるプログラムも行なっています。

連載

ページ上部へ戻る