Seamless

V i r t u a l R e a l i t y

MPI-Infなど、画像内の物体だけを除去し隠蔽するGANを用いた手法を発表

MPI-Infなどによる研究チームは、画像内のオブジェクトを除去し隠蔽するGAN(generative adversarial networks)を用いた手法を発表しました。

論文:Adversarial Scene Editing:Automatic Object Removal from Weak Supervision

著者:Rakshith Shetty, Mario Fritz, Bernt Schiele
所属:Max Planck Institute for Informatics, CISPA Helmholtz Center i.G., Saarland Informatics Campus

上段が入力画像、下段が本提案手法の出力結果

本論文は、画像から物体を見つけ出して、除去することを学習するGANを用いたモデルを提案します。本提案手法は、マスク・ジェネレータとイメージ・イン・ペインタの2つのアーキテクチャで構成されています。

マスクジェネレータでは、対象オブジェクトのピクセルを覆い隠すために用いられ、インペインタでは、フォトリアリスティックな隠蔽に仕上げます。