Seamless

V i r t u a l R e a l i t y

Ikeaの家具の組み立て方をARを用いて教えてくれるコンセプトアプリ「Assemble AR」が登場

ARを用いてIkeaの家具の組み立て説明をしてくれるコンセプトアプリ「Assemble AR」が登場しました。

Adam Pickard氏によって提案された本アプリは、Ikeaの家具の組み立て方を、現実空間に重ねるようにアニメーションで説明してくれるアイディアです。

購入した家具のパッケージについてあるバーコードをスマートフォンを使用して読み取るところから始まります。マニュアルを読み取り、ステップ1からと順次、何をどこにどうやって組み立てていくのかといった情報を実寸大に近い3Dオブジェクトと交えながら教えてくれます。

Ikeaは、AR技術を活用し部屋の中に実寸大の家具を設置できるアプリを開発しましたが、今回のアプローチはその延長線上のサービス向上アプリと言えるかもしれません。

 

関連

Google、現実空間上に白い線を立体的に描けるARCore向けARアプリ「Just a Line」リリース | Seamless