Seamless

Virtual Reality News

Microsoft Researchら、VRにおける仮想物体の触覚を再現する人差し指ベースのVRハプティックコントローラ「CLAW」発表

Microsoft Researchとスタンフォード大学の研究者らは、人差し指に動作を加えてVR内の触覚を再現するハンドヘルドVRハプティックコントローラ「CLAW」を発表しました。

論文:CLAW: A Multifunctional Handheld Haptic Controller for Grasping, Touching, and Triggering in Virtual Reality
著者:Inrak Choi1,2, Eyal Ofek, Hrvoje Benko, Mike Sinclair, Christian Holz

本デバイスは、3つの異なる触覚(仮想物体の把持、仮想表面の接触、拳銃などのトリガ)を再現することができます。

  1. 仮想物体をつかむと人差し指への抵抗制御でつかんだ感覚を提供。
  2. 指の動きに同期し仮想物体の表面に接触した時に振動と抵抗で表面の感覚を提供。
  3. 銃の引き金を引いたときの反動を再現し提供。

また、これら触覚パターンは親指の配置で容易にモード変更することができ、上部の近接センサ上に親指を置くと2.が作動し、サイドに親指を置くと1.のモードが適応するといった具合です。

1.のつかんだ感覚は、ハードだけでなくソフトの感触も提供することができます。

 

関連

Microsoft Researchら、VRにおける仮想表面の触覚を再現する回転式ハプティックコントローラ「Haptic Revolver」発表 | Seamless