Seamless

Virtual Reality News

3Dプリント可能なプロダクト・デザインを植物が成長するかのように自動的に生成するAIソフトウェア「Live Parts」

DM(Desktop Metal)Labsは、3Dプリントが可能なプロダクト・デザインを自動的に生成するAIソフトウェア「Live Parts」を開発しています。

Live Partsは、ユーザが構築するオブジェクトの構造上の制約を伝えることで、それに基づいて付加的にデザインを迅速に生成します。パーツは植物や骨のように成長し、その環境や機能に最適な形状を見つけるために形を変えます。

これにより、3Dプリント可能なプロダクトデザインを効率的に作成できるほか、設計経験が少ない人でも構築することができるとしています。

 

関連

MIT、3Dプリントしたモノの色を後から繰り返し変更することができる技術「ColorFab」を発表 | Seamless