Google、Androidアプリ「Motion Stills」に新しくARモードを追加

Google Researchは、Androidアプリ「Motion Stills」に新しくARモードを加えたことを発表しました。

ユーザは、現実世界に仮想3Dオブジェクトを動的に配置することができ、そのクリップを記録しGIFやビデオとして共有することができます。スマートフォン内蔵のジャイロスコープを使用するため、ARオブジェクトをシーン内の水平な表面に追加でき、動かしても追跡し新しいビューを提供します。

関連

CTスキャンした画像を患者に重ね合わせAR表示しながら再建外科手術をするアプローチ。HoloLens使用 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る