Seamless

Virtual Reality News

Media Interaction LabやGoogleら、腕に着用するアームスリーブ型の衣服センサ「SmartSleeve」を発表。多様なジェスチャをリアルタイムに感知

Media Interaction Lab、Google、ザールラント大学の研究者らは、ジェスチャをリアルタイムで感知できるアームスリーブ型のウェアラブル衣服センサ「SmartSleeve」を発表しました。

本デバイスは、腕に装着することで活用し、もう片方の手や指を使って操作することで多様なジェスチャ入力を実現します。入力方法として、デバイスの表面だけを利用した表面タイプと、デバイスを変形させる変形タイプがあります。

表面タイプでは、上下左右にスワイプしたり、こすったりで入力でき、変形タイプでは、つねったり、袖を引っ張ったり、袖を上げたり、袖をめくって折ったり、肘を曲げたり、ぎゅっと掴んだり、袖から人差し指だけいれてねじったり、といった入力を可能にします。

 

関連

パデュー大学、伸縮性のある柔らかい素材を用いたソフトセンサー「iSoft」を論文にて発表。材料内に配線や電子機器を必要としないのが特徴 | Seamless