Googleのモバイル/組込機器向け機械学習ライブラリ「TensorFlow Lite」、Appleの機械学習フレームワーク「Core ML」をサポート

Googleは、2017年11月に発表したモバイルデバイスと組み込み機器向けのTensorFlow開発者プレビュー「TensorFlow Lite」に、Appleの機械学習フレームワーク「Core ML」をサポートしたことを発表しました。

今回の発表により、iOS開発者はTensorFlowモデルの導入にCore MLの強みを活用することができます。詳細については、TensorFlow LiteのドキュメントページCoreML Converterから。

関連

Google、モバイルデバイスと組み込み機器向けのTensorFlow開発者プレビュー「TensorFlow Lite」を発表 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る