Google Brain、ブラウザ上でリアルタイムに動作する機械学習によって独自のピアノ演奏を生成できる「Performance RNN」を公開

人工知能について研究する機関Google Brainは、ブラウザ上でリアルタイムに動作する機械学習によって独自のピアノ演奏を生成できる「Performance RNN」を公開しました。

performance_rnn

Performance RNNは、LSTMベースのリカレントニューラルネットワーク(Recurrent Neural Network)を採用しており、GoogleのWebブラウザで実行できる機械学習Javascriptライブラリ「deeplearn.js」を使用しています。

関連

Google、人工知能とピアノデュエット演奏ができるWebアプリ「A.I. Duet」をリリース。スマホからでも今すぐ試せる。GitHubでも公開 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る