Microsoft、エクセルと機械学習ツール「Azure Machine Learning」を統合。ExcelでAIパワーを活用

Microsoftは、米フロリダ州オーランドで開催中のイベント「Microsoft Ignite 2017」にて、Azure Machine Learning(AML)とExcelを統合したことを発表しました。

このことで、Excelユーザーはクラウド内のAIパワーを活用することができます。AMLを使用してモデルを作成し、Excelでクラウドホスト機能として展開することによって、スプレッドシートでAIを利用することができます。

セルに「AZUREML」と入力すると参照することができ、これらはスプレッドシートデータの一般的なExcel関数と同じように機能します

関連

Microsoft、新たな開発者向け機械学習ツール3つを発表。次世代Azure Machine Learningへ | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る