Apple ARKitを使用してiPhoneをHoloLensのモーションコントローラにした映像が登場

VRチーム「Emergent」は、Apple ARKitを使用してiPhoneをHoloLensのモーションコントローラにしたデモ映像を公開しました。

映像では、HoloLensを被った男性がiPhoneを握りレーザーガンのように撃っている様子が映し出されます。また、レーザーが当たった場所が環境内のオブジェクトにどのように重ね合わさるかも表現されています。

 

関連

Apple ARkitベースのアプリにハンドジェスチャー操作を導入できるフレームワークが登場。形式はManoMotion SDKに統合 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る