uSens、モバイルベースのSLAMを使用したInside-outのVRポジショントラッキング技術を発表

カリフォルニア州サンノゼベースのVRスタートアップ「uSens」は、SLAM(Simultaneous Localization and Mapping)を使用して、モバイルベースのInside-outポジショントラッキングを提供する新技術を発表しました。

同社は、新しいSLAMアルゴリズムを使用して、スマートフォン内蔵カメラでユーザーの周囲の環境の3Dマップを作成し、その環境内での実際の位置を反映し続けます。

 

関連

AppleのARKitとiPhone 7を使用してInside-outのVRトラッキングを可能にしたデモ映像が公開。Tilt Brush3Dアートワーク作品を周囲に配置。障害物は3D点群で表示 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る