Facebook、ソーシャルVRアプリ「Facebook Spaces」にライブ放送機能を追加。VR内の映像をVR外の人々に生放送できる。視聴者はコメント入力も

Facebookは、 アバターベースのソーシャルVRアプリ「Facebook Spaces」にライブストリーミング機能を追加したことを発表しました。

このことで、Spacesユーザーは仮想カメラを配置し、VR外の人々に自分自身のVR映像をライブストリーミングすることができます。

視聴者はその映像に対してコメントすることも可能で、それに対してのリアクションをVR内から提供することが出来るということになります。

 

関連

外90m以上離れたAR戦車を複数人で攻撃するARマルチプレイヤーコンテンツデモ「Tank Demo」映像が公開(youARプラットフォーム) | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る