Adobe、VR/360°動画制作に役立つプラグインSkyboxを取得。Premiere ProとAfter Effectsにネイティブ統合

Adobeは、「Mettle」が販売するVR/360°動画制作に役立つプラグイン「Skybox」を取得したことを発表しました。

SkyBoxプラグインを取得したことで、今年末までにPremiere ProおよびAfter Effectsにその機能をネイティブに統合し、アプリケーションで利用できるようにすることを目指します。

SkyBoxプラグインは、Facebook、Google、HBO、Dreamworks TV、CNN、The New York Times、USA Today、ワシントンポスト、Time、LinkedInなどいろんな企業に広く採用されています。

関連

Adobe、一般的な360°カメラで撮影した平面の360°実写映像を、奥行き情報が含む6自由度の360°実写映像に変換するアルゴリズムを論文にて公開 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る