Google、誰でも人工知能プロダクトを制作できる「DIY AI」を目指すプロジェクト「AIY Project」を発表。第一弾はボイスキット

Googleは、誰でも人工知能を使ったプロダクトを制作できる「DIY AI」を目指すプロジェクト「AIY Project」の発足を発表しました。

第一弾はボイスキット

そして、AIY Projectの第一弾として、音声認識から始まる一連のリファレンスキットをリリースしました。最初のプロジェクトは、ボイスキット( Voice Hardware Accessory Top)です。

ボイスキットには、オーディオキャプチャ、再生用のハードウェア、コネクタなどが含まれ、 シングルボードコンピュータ「Raspberry Pi 3 Model B」で設計されます。

また、クラウドサービス(Google Assistant SDKCloud Speech APIなど)を使用できるボイスユーザーインターフェイス(VUI)を構築する手順も提供されます。

また、開発者はVoice上でAndroid Thingsの実行も可能で、Intel Edison、NXP Pico、Raspberry Pi 3を含むいくつかのハードウェア・ソリューションを使用してIoTデバイスのプロトタイプを作成し、製品に拡張することができます。開始するには、最新のAndroid Thingsの開発者向けプレビューをダウンロードする必要があります。

関連

Google、自然言語で対話できるAI「Google Assistant」のSDKをリリース。Google Assistant搭載デバイスが開発可能へ | Seamless