Seamless

Virtual Reality News

3DCGにおける新たな群衆シミュレーション・アルゴリズムが論文にて登場。一人ひとりに視覚を与え最適な選択をさせることで衝突のない群衆歩行運動を提案

3DCGにおいて、群衆をシミュレートする新たなアルゴリズムが論文にて公開されました。(PDF)

論文では、視覚に基づく群衆シミュレータの品質を大幅に改善し、ぶつかることのない運動ループを提案します。

それは、群衆一人ひとりに視覚を与えることで周囲を理解させ、最適な選択肢を選んで動いてもらうアプローチで、各個人は目の前の障害物を避け最適な行動をします。

例えば、向こう側から歩いてくる人を避けて歩いたり、スピードを変化させ回避したり、それを群衆一人ひとりが行い、結果として衝突のない軌道に沿った群衆シミュレーションを表現します。

 

関連

英国エディンバラ大学、AIを活用しリアルタイムに3DCGキャラクターをユーザー操作するアイディアを論文にて発表。新ニューラルネットワークを使用 | Seamless