Oculus RiftにVive Trackerを装着、Lighthouse内での動作を有効に。プラス両手にOculus Touch、両足にViveコントローラーで両手両足の追跡も有効に

VR開発者のIvan Mathy氏(@OKatBest)は、Oculus RiftにVive Trackerを装着させSteamVRトラッキングシステム「Lighthouse」内での位置追跡を有効にしました。

ただし、RiftとVive Trackerが干渉し合うため、Rift側の赤外線をブロックする必要があります。

さらに、両手にはOculus Touch、両足にはViveコントローラーを装着し、手と足の追跡も有効にしました。

有効は、ネイティブのOculus SDK上で実行しています。

関連

3台のVive Tracker(1台100ドル)の追加で全身の追跡(フルボディトラッキング)を可能するシステムが登場 | Seamless

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る