Google、においや味覚などを加えVR体験を向上させるプロジェクト「Haptic Helpers」を発表。現在、ベータテスターを募集中

Googleは、VRに「嗅覚」「触覚」「味覚」を取り入れて実在感を増加させるプロジェクト「Haptic Helpers」を発表しました。

「Haptic Helpers」は、VR体験を次のレベルに引き上げる試みとしてバラの匂いや犬のふあふあ感などの触覚フィードバックを提供します。日常的なツールを使って、10,000を超えるユニークな体験をシミュレートできると述べています。

現在、ベータ版のテスターを募集しておりこちらのページより登録できるようになっています。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る