VR空間に描いた3DペイントをGoogle Tango搭載スマートフォンでリアルタイムに覗き見る映像が公開

VR空間をGoogle Tango搭載デバイスで覗き見る映像が公開されました。

映像では、VR空間に複数人同時に3Dペイントができるアプリ「Holojam」が使用されており、その様子をTangoプラットフォームで覗き見ている様子が映し出されます。

VRに何を描いているかをスマートフォンで任意の角度から閲覧することができる状態です。

公開したのは「Amber Garage」、以前VR内で巨人化できるHTC Vive向けアプリ「City VR」をリリースしたチームです。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る