ライトフィールド・ディスプレイ採用の新たなMixed Reality HMDのティザー映像が公開。ビデオでは焦点距離調整を実演。ヘッドフォン型3Dヘッドセット「Glyph」の開発元が発表

ヘッドフォンと3Dヘッドセットのハイブリッドデバイス「Glyph」を開発する「Avegant」は、新たなプロダクトとしてライトフィールド技術を採用したMixed Realityデバイスのティザー映像を公開しました。

MicrosoftのHoloLensと同じように現実空間に合わせる形式で仮想オブジェクトを出力することができ、映像ではライトフィールド技術により手前や奥のオブジェクトそれぞれに焦点距離を合わせることを示しています。

 

詳細は不明です。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る