Google、人工知能とピアノデュエット演奏ができるWebアプリ「A.I. Duet」をリリース。スマホからでも今すぐ試せる。GitHubでも公開

Googleは、ユーザーが演奏したピアノを学習し人工知能が新しいデータを推測し続けて演奏してくれるインタラクティブWebアプリ「A.I. Duet」をリリースしました。AIとピアノデュエットができるシステムです。

PCからこちらにアクセスし、Playを押すとバーチャルピアノの鍵盤が登場するのでクリックし軽く弾くと、続けてそれなりの演奏を続けてくれるというものです。モバイル端末の場合も、タップで同じ効果を得ることができます。機械学習を通じて音楽が創作されます。

AI Duetは、オープンソースのWebオーディオライブラリである「Tone.js」に依存しています。また、深層学習するためにGoogleが主導する「TensorFlow」オープンソースフレームワークの上に構築されたライブラリである「Magenta」にも依存しています。

GitHubページはこちら。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る