Twitter、ペリスコープを介して360°のライブストリーミング配信が出来る新機能を発表

Twitterは、360°ビデオをライブストリーミングできるPeriscope(ペリスコープ)向け新機能を同社ブログにて発表しました。

現在は、360°のライブビデオを視聴することは出来るものの、配信は少数のパートナーグループだけが使用できるようになっています。今後数週間にわたってこの機能を広範囲に展開していくとのことです。

また、上記映像で使用されている360°カメラには、iPhoneに差し込んで使用するタイプの「Insta360 Nano」が活用されているように見えます。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る