リープモーション、モバイルVRヘッドセット向けの新ハンドトラッキングプラットフォーム「Leap Motion Mobile Platform」を発表

ハンドトラッキングを得意とする米サンフランシスコのスタートアップ「Leap Motion」は、モバイルベースのVRヘッドセットにその技術をもたらす新しいプラットフォーム「Leap Motion Mobile Platform」を発表しました。

leap

img_0396-edit-1024x683
1480952392

今まで使用されていたセンサーとは違う新しいセンサーが使用され、低電力と高性能化を実現しました。さらに、やや下向きに機能するビューも140×120°から180×180°と広い範囲の視野を提供します。また、すでに本システムをGear VRに構築しており、今月から主要なVRイベントにて「Interaction Engine」と「Blocks」を用いたデモンストレーションを行っていくとしています。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る