YouTube、360°および標準ビデオの60fps・4Kのライブストリーミングをサポート

YouTubeは、2010年より4Kをサポートしてきましたが、現地時間2016年10月30日、360°ビデオと標準ビデオの両方の4Kライブストリーミングも開始することを発表しました。

youtube

この新しいフォーマットは、1秒あたり最大60フレームで4Kをサポートします。また、現地時間2016年12月1日午後9時に開催される「The Game Awards 2016」にて、4K解像度で実際にライブストリーミングしている様子を確認することができます。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る