Microsoft、インサイドアウトの位置追跡を可能にする新VRヘッドセットを発表。価格は299ドルから

Microsoftは、米ニューヨークで開催のWindows 10のイベントにて、Windows 10向けの新たなVRヘッドセットを発表しました。

vrwindows

価格は299ドルからで、新ラインにあたりトップPCメーカーHP、Lenovo、Dell、Asus、Acerとも提携しました。

詳細なスペックは発表されていませんが、有線ケーブルでデスクトップPCやラップトップに接続する仕様で、デバイスグループ(WDG)の執行副社長Terry Myerson氏が言うには、Inside-Out、6自由度(DOF)センサーで出荷すると、つまり、外部センサーなしに位置追跡を可能にするVRヘッドセットを準備してくるとしています。

以下の動画は、デモの様子です。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る