Star VRの「Starbreeze」、高品質なプリレンダCGをVRに適応させ位置追跡も可能にした実写級のVR映像技術「PresenZ」開発のVFXスタジオ「Nozon」を買収

現地時間2016年10月25日、ハイスペックVRヘッドセット「Star VR」を開発するスウェーデン・ストックホルムベースの「Starbreeze」は、ベルギーベースのVFXスタジオ「Nozon」を買収したことを発表しました。

Starbreeze

Starbreezeは、両眼で5120×1440ドット(5K)、Fov210°のVRヘッドセット「Star VR」を開発しているVRチームです。今年5月には「Acer」とも提携しました。

starvr

Nozon

Nozonは、高品質なプリレンダCGをVRに適応させ、位置追跡含めた視差あるインタラクティブVRムービーに仕上げることができるVR映像技術「PresenZ」を開発するVFXのプロフェッショナルチームです。

pre1

PresenZを使用して描画されるコンピュータグラフィックスは、秀麗で視差による奥行き含む実写級のVR映像を可能にします。それは、映画やCMレベルの高品質なプリレンダCGを採用、ヘッドトラッキングだけでなく位置追跡も可能にし頭の位置を動かしても途切れることなく描画され、写実的なインタラクティブVRムービーを実現します。

PresenZは、Steamにてすでに公開されています。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る