Google「Tilt Brush」、同じVR空間で複数人プレイできるマルチプレイヤーモードなど計5つのプロトタイプを発表

Googleは、VR空間に3Dペイントを描ける「Tilt Brush」の新しいアイデアやコンセプトを実験したプロトタイプを5つ発表しました。

Multiplayer mode

マルチプレイヤーモードでは、誰かと同じVR内でリアルタイムに複数人で描くこと(共同作業)を可能にします。

 

Custom avatars

マルチプレイヤーモードで相手から見える自身のアバターのヘッドセットを自由にカスタマイズすることができます。

tiltbrushavatar

Portal Brush

VR内にいながらHTC Viveのパススルーカメラを利用して現実世界を映し出すというものです。

tiltbrushportalbrush

Posable manikin

Tilt Brushに作成した3Dオブジェクトをインポートすることができます。Googleのテストでは、木製のマネキンを利用して関節など含めより自然に近い人型キャラクターを描画します。

tiltbrushmanikin2

Zoetrope

描いた作品をパラパラ漫画のようにゾーエトロープ(回転のぞき絵)として単純なアニメーションを作成します。

tiltbrushzoetrope

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る