HTC Vive使用で50日間/約6.5kgの減量に成功した「Viveフィットネス男」、エクササイズに焦点を当てたVRコンテンツ開発・提供の新会社「ATG Studios」を発表

先日、HTC Viveを使用し50日間の減量ワークアウト(トレーニング)による約6.5kgの減量に成功したゲーマーのTim Donahey氏が、今度はエクササイズに焦点を当てた独自のVRコンテンツ開発・提供する会社「ATG Studios」を発表しました

(減量成功の詳細は過去記事をご参照ください。)

htc-vive-workout2

ATG Studiosは、Donahey氏と共同創設者、そして2人のプログラマの全4人で構成されており、米オハイオ州コロンバスを拠点としています。

ATGが開発するコンテンツでは、エクササイズを感じさせることなくプレーヤーの心拍数を高めるVRゲーム設計を意識しています。初コンテンツは、クリスマス周辺を予定にリリースするとのことです。

vive-workout4

ちなみに、彼は今回のVRトレーニングによる減量の実績で「Vive Fitness Guy(Viveフィットネス男)」と一部で呼ばれるようになりました。認定パーソナルトレーナーであり元パワーリフターという経歴も持ち合わせています。ATGというのは、「Ass to Grass」の略でパーソナルトレーニングコミュニティの一般的な用語だそうです。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る