AMD、跳ね返りも計算した物理ベースのリアルタイム音響レンダリング「TrueAudio Next」SDKを公開

AMDは、物理ベースのリアルタイム音響レンダリング「TrueAudio Next」SDKを公開しました。

amd

TrueAudio Nextは、現実世界での物理法則に従って壁などの跳ね返りも計算した音声を届ける技術です。VRとの相性が良く、より現実世界に近い自然な音が提供できるとしています。また、SDKの提供はRadeonシリーズ用オープンソース・プロジェクト「GPUOpen」にて無償で公開されています。公式ページはこちら

他方で、NVIDIAは2016年5月に「VR Works Audio」を発表しています。(過去記事参照

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る