熱さ、冷たさ、触覚を与えてくれるグローブ型ハプティクス・VRデバイス「PowerClaw」が登場

VR内の触覚や温度を手に与えてくれるグローブ型ハプティクス・デバイス「PowerClaw」がIndiegogoに登場しました。

VR

PowerClawは、VR内のオブジェクトに合わせ熱さ、冷たさ、粗さなどを指先にシミュレートしてくれます。PowerClaw storeでは4つのアプリケーションを無料ダウンロードでき、SDKも無料提供、独自のアプリケーションを作成することが可能です。作成したアプリをストアでオンライン販売も出来るとのこと。

Super early bird含め595米ドルから1デバイス(両手分)に出資することができます。出荷は、2017年2月を予定しています。募集ページはこちら。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る