マイクロソフト、2017年にHoloLensの「Windows Holographic」をVRでも利用可能に

現地時間8月16日、サンフランシスコで開催する開発者カンファレンス「Intel Developer Forum(IDF) 2016」において、MicrosoftのTerry Myerson氏は2017年にすべてのWindows 10 PCにWindows Holographic Shellをもたらすことを発表しました。

shell1

Windows Holographicとは、HoloLensで採用するホログラフィック・プラットフォームです。Windows 10を搭載しているPC全般ということですので、Oculus RiftやHTC ViveなどのVRヘッドセットも含まれ、VR空間でWindows Holographicを利用することができるようになります。Shellが追加されることにより、6軸自由をサポートしながら同時にHoloLensのような2Dおよび3Dのアプリをブレンドしたマルチタスクを可能にします。デモ映像も同時に公開されその様子を確認できます。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る