視力が弱い人向けに。Microsoft HoloLens用処方レンズのプリオーダーを開始。Rochester Optical

Rochester Opticalは、マイクロソフトのHoloLens向け処方レンズのプリオーダー開始を発表しました。HoloLensデバイスの内側につけることで、メガネ及びコンタクトレンズ従事者は、それらを使うことなく快適に使用できるようになります。

HOLOLENS_LAUNCH_003-1024x413

同社は、過去にGoogle Glass、Vuzix® M100、Epson Moverio™、Recon Jet™、Sony SmartEyeglass™、Atheer AiR™などへの処方レンズ実績もあります。HoloLensデバイスが滑り落ちることからも鼻パッド部分で防止してくれる効果もあると主張します。

価格は、99ドルから249ドル。出荷は今年秋を予定しています。事前注文ページはこちら。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る