Baidu、スマートフォン向け新ARプラットフォーム「DuSee」を発表

Baiduは、現地時間2016年8月3日、北京で開催されたBaidu Smart Marketing Solutions Conferenceにてスマートフォン向け新ARプラットフォーム「DuSee」を発表しました。

baidu

DuSeeは、実世界の3D環境を「理解」するために、既存のスマートフォンデバイスを活用する仕様になっており、中国のモバイルユーザーの数百万は当技術を享受できるとしています。

baidu2

Baiduが言うには、DuSeeは洗礼されたコンピュータビジョンと機械学習のディープラーニングを使用していると言います。そして、ARオブジェクトとリアルタイムの相互作用を可能にするだけでなく、将来的にはより高度な相互作用のための技術、自然言語処理と音声認識との統合を模索しているとか。デモ映像では、マーケティング目的で使用された場合の動作例を実施しています。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る