リアルタイムに動的な3Dコンテンツを生成する360°VR/AR向け技術デモ映像

イスラエルベースのテクノロジーチーム「Mantis vision」は、リアルタイムに動的な3Dコンテンツを生成するデモ映像を公開しました。生成した3Dコンテンツは、360°VRおよびARなどで活用可能です。

同社は、モバイル・デバイスの既存カメラを使用し、3Dスキャンによる立体的な映像を出力することなどを開発しているコンピュータビジュンの会社です。Googleの空間認識技術Tangoにも選ばれたチームでもあります。今回のデモンストレーションは、SIGGRAPH 2016のブース#775にて披露されています。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る