ロボットとHTC Viveを使用したVR向け触覚フィードバックハプティクス実験映像

HapticVive」は、ロボットとVRを組み合わせて触覚フィードバックを生成するハプティクス実験プロジェクトです。ロボットがVR内でモノを押した時の感触を腕に与えてくれます。

HV

ロボットは、製造向け両手ロボット「バクスター」が使用され、VRヘッドセットはHTC Viveが使用されました。実験では、Viveモーションコントローラーを駆使しVR内の木箱3つを押すテストが行われます。押した分の力量だけロボットも押し返してくる仕様です。

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る