ディズニー、単眼カメラのモーションキャプチャによる新たな顔面の局所的な変形モデルを公開

Disney Researchは、2016年7月24-28日に米カリフォルニア州アナハイムで開催のCGおよびインタラクティブ技術の学術的祭典「SIGGRAPH 2016」にて披露する論文「Anatomically-Constrained Local Deformation Model for Monocular Face Capture」を公開しました。

disney1

それは単眼カメラのモーションキャプチャによる解剖学に基づいた新たな顔面の局所的な変形モデルとフィッティングアプローチを提案します。従来のブレンドシェイプ、大規模セットから構築する全体的なフェイスモデルとは対照的に、多くの小さい部分により構成される局所的な変形モデルを提案。そのことにより、全体的なブレンドシェイプモデルよりもはるかに高い柔軟性と表現力を提供します。

映像も公開されており、風の外力によって引き起こされる局所的な皮膚変形モデルなどを確認することができます。論文含めた詳細ページはこちら。

d

 

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る