AIとVRを統合した3Dホログラフィック製品「holoera」が登場。中には2次元のAI美女「アンバー」が生存、人間と障壁のない意思疎通を図る

Gowild Intelligent Technologyは、現地時間2016年7月8日、中国・北京で開催した新製品イベントにて、人工知能エンジンとVR技術を統合した第1世代のAIベース3Dホログラフィック製品「holoera」を発表しました。

388174

holoeraには、2次元の美女アンバー(beauty Amber)が生存しており、彼女はその優れた人工知能により、人間と障壁のない意思疎通を図ることができると言います。標準で日常の生活や学習のトレーニングプログラムが整備されてるほか、唯一所有者の指示だけ受け入れるカスタマイズ・トレーニングプログラムも整備されています。

発表時に中国の音楽グループ「羽泉」が登壇し、アンバーをトレーニングし中国初のバーチャルアイドルを作り出すと発表、彼らプロディースのアンバー最初のミュージック・ビデオ「Magic Chant」も正式販売されました。

ちなみに、同社は先月シリーズAラウンドで1,500万USドルの資金調達を完了しています。こちらのサイトでは、イベントにて披露されたアンバーのいくつかの画像が掲載されています。

ABOUT

本サイト(Seamless/シームレス)は、2014年に始めた先端テクノロジーの研究を論文ベースで記事にしているWebメディアです。山下が個人で運営し、執筆を行っています。詳細はこちら

ページ上部へ戻る